パパの出来事

今年もやってきた!2015年のインフルエンザの予防接種の価格は値上がりするも大人2800円!子供と一緒に注射を打ちに行きました! 

今年もやってきた!2015年のインフルエンザの予防接種の価格は値上がりするも大人2800円!子供と一緒に注射を打ちに行きました! 

【インフルエンザの季節に入ってきています】

インフルエンザの予防接種に行ってきました。今回、私と6歳娘と3歳息子。
日中は、幼稚園なので夜に行くことに。
近くの診療所で混んでいたので、一旦予約してから行きました。

久しぶりの夜の散歩ですが2人の子どもははしゃいでいました。雨上がりでしたので、水たまりがありましたが、楽しくよけてました。

【予防接種の値段】

今回、3種から4種になったことで、受診費用が上がっております。

*2014年まで特に可能性の高い3種類(A型2種類とB型1種類)「3価ワクチン」
   ↓
 今年からは、さらにもう1種類を加えて、4種類(A型2種類とB型2種類)のウイルス型に対応できる「4価ワクチン」

それに伴って、ワクチン納入(仕入れ)価格が上昇
昨年との比較で、接種のための価格は265円の大幅アップ↑
需要が多い大都市圏では、東京都が3,440円(前年比440円アップ)、大阪府が3,165円(前年比282円アップ)。

値段の分布を見ると、3,000円~3,080円が最も多く、この価格帯が全体の62%に。
それ以外では3,500円、4,000円に山があり、全国的に見て、リーズナブルといえる3,000円未満のクリニックがほとんど無くなった。

ということで、3000円未満のところがほとんどない中で、ありました!!

【スポンサードリンク】

去年、そこの診療所は、なんと!
大人2000円
子ども1500円で2回接種でも3000円でした。

ですが、今年は価格が値上がりしまして、それでも、
大人2800円
子ども1回目2300円 2回目1800円でした。

3000円未満のクリニックだ!
しかし、、去年と比べて800円の値上がりはちょっときつい。
とはいっても、もともと安すぎたところもあるか。

4種になったことで、対応できるインフルエンザのウイルスの型が増えて効果が上がった。
これは良いことだと思って前向きに考えるか。

用紙は予約の時にもらっていたので、家で書いていて、診療所では熱を計るのみ。
自分も含めてみんな平熱でした。

予約していたので、待ち時間も少しですみ、いよいよ名前が呼ばれました。

【スポンサードリンク】

【接種の順番は】
《まずは息子からということに》
娘が3歳の息子からやろうと言い、自分の膝に息子をのせました。お腹と背中を聴診器を当てて診てもらった後、いよいよ注射。
息子は、全くびびらず。
針が見えても、全くビビっていない。
全く抵抗なしで、スムーズに注射。
腕と体をがっちりもってましたが、力むことすらなかったです。
痛がる様子もなく、涼しい顔をしていました。

《次は自分がやることに》
その後、娘がパパと指名するため、自分が接種することに。
注射は人生の中で避けて通りたいものの一つ。ビビりながら、針から目を背けていたところへ、かなりの痛みが。
かなり痛かった!

《最後は娘》
3歳の息子だけ聴診器を当てて、他はそういったことはなし。いきなりの注射。
娘も痛くなかったようで、『パパだけ痛がってた!大人にのに!』と散々、言われました。

支払いを待つ間、息子がエコー検査やCTこ写真を指差して色々と聞いてきました。
『お腹痛い時にするのかな』というので、『そういう時にも調べたりするんだよ』と伝えました。

会計は、、
3人(大人1名、子供2名)で合計7400円。

その後も、子どもたちは元気に帰りました。
そして、今日も元気です。
私は、注射されたところを軽く押すと痛みが残ります、、
娘は元気で、少し赤くなっているぐらい。
息子は全く跡がないですね。

子どもたちは、1ヶ月後にもう一度、接種予定。

【インフルエンザ余談】
あんまり早い時期にインフルエンザの予防接種をすると、インフルエンザの流行の時期が遅かった場合、効力が薄れることがあると看護師さんが言ってました。
流行り始め、もしくは、流行りそうな初期の段階がいいのかな。
ちなみに、ワクチンは、接種してから十分に効果が出るまでに2週間程度かかるとのことです。
接種の時期の見極めが難しいところ。

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top