娘の出来事

お泊り幼稚園終了後に聞いた話!幼稚園年長でも、、

お泊り幼稚園終了後に聞いた話!幼稚園年長でも、、

お泊り幼稚園に行ってきました。

一番上の子が、お泊り幼稚園に行ってきた。
上の子が通っているお泊りの内容は、一旦昼に幼稚園から戻ってきた後、子どもをお風呂に入れて、夕方に再び幼稚園へ行き、幼稚園で一日泊まるというものだ。そして、次の日の朝に終了という流れ。

娘はもちろん、不安もありそうだったが、帰ってきたら元気いっぱいだった。
そして、先生からも電話があり、朝は一番に起きて、一時間ぐらい布団の中にいてもらったとのこと。

特に問題もなかったようだ。

【スポンサードリンク】

お泊りの様子は。おむつをしている子が案外多くいた。

実際に泊まった感想を聞くと、楽しかった様子。
ただ、夜、おむつをして寝ている子もいたという。
保護者から事前に話を聞いていて、みんなが寝た後にこっそり着替えさせるだが、子どもによっては、自分がおむつだと公言している子どももいたという。
ちなみに、我が家のおむつ事情としては
一番上は日中は2歳におむつがとれて、幼稚園年少の前に夜もパンツになった。
真ん中の子どもは、2歳前には日中も寝る時もおむつが取れていたので、真ん中はすごかったのだが。

他の母親から聞いた話では、運動もできてしっかりできる子なのに、幼稚園年長でも寝るときはおむつという女の子がいた。
「あんなにしっかりしている子なのに」と当時、驚いたのだが、おむつするのが習慣にもなっているようだ。
ということで、おむつが外れる時期はみんなバラバラなのだと思った。
またしっかり者の子どもとか、日中の子どもの様子とは別だということが良く分かった。

【スポンサードリンク】

そういえば我が子も思い当たるところが。

一番上の子は、幼稚園ではしっかり者として評判が良いらしい。
ただ、そういえば、つい最近まで寝るときにちゅぱちゅぱしていた。
(ちゅぱちゅぱ=おしゃぶり)
お泊り幼稚園でもちゅぱちゅぱが手放せなかったら、と不安もあったが、年長になり、なんとか外れた。
それまで、おばあちゃんちに泊まるときも、どこかに旅行に行くときも、ちゅぱちゅぱが手放すことができず。
必須アイテムの一つだった。
ちゅぱちゅぱがないと泣くわ叫ぶわ。
ちゅぱちゅぱがないために、おばあちゃんちに泊まらずに家に帰ったことも。

今では、なつかしいところもあるが、本当に発達は人それぞれか。と感じたエピソードだった。

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top