赤ちゃんの出来事

ハンコ注射の跡が腫れて膿んでカサブタになることも!なかなか消えないので心配でしたが!

ハンコ注射の跡が腫れて膿んでカサブタになることも!なかなか消えないので心配でしたが!

我が家も赤ちゃんがハンコ注射を打ったのだが!

我が家の赤ちゃんがハンコ注射を打ったのが5月末。
最近、凄く赤く腫れて膿っぽくなったらカサブタになって。
ですが、専門家に診てもらうと、しっかりついてます!とのこと。
今でも、赤いのですが、大丈夫なんですね。

【現在の状況】
image

1カ月経ってこのような状態でも大丈夫なんて。
むしり、成功しているという話を聞いて、知らない人は不安かもしれません。(私みたいに)

【スポンサードリンク】

ハンコ注射って何か!今でも打つ必要があるの?

そもそも、ハンコ注射についてどういった注射なのかおさらいです。
最近でも、ハンコ注射を打つことに私自身、びっくりしていましたが。

「はんこ注射」は、正式には「BCG接種」といって結核(けっかく)という病気の予防接種です。
BCGワクチンは、2010年現在実用化されている唯一の、結核の予防に有効なワクチンでだということです。
ということで、今でも使われているのは当然だということですね。

ハンコ注射は、ハンコで押した接種跡が化膿することで免疫が付くタイプの予防接種です。
なので、膿むことは当然の反応だということ。膿んだからってびっくりする必要はありません。
(でも、知らないとびっくりしますし、知っていても、不安になりますね)

打つ場所は、上腕外側の中央部分に接種するものとされております。
BCGをハンコのようなもの(管針)で接種するのは日本独自のものです。

【スポンサードリンク】

接種後どのようになるのか!

接種後しばらくは赤くはれた状態になり、かさぶた状に変化して、1ヵ月後にはかさぶたが取れて18個の痕がくっきり残る
この痕は時間の経過とともに薄くなり見えなくなっていくが、完全に消えることはあまりなく、痕が一生残ることになる。
ということですが、科学の発展でハンコ注射は痕が残りにくくなっているとのことです。

今回、こんなに腫れててびっくりしましたが、ママは全く動じず。
3人目の子どもですし、もちろん事情は知っています。
パパは今頃びっくりしていどういうこっちゃということですが、、、。
上の子から下の子まで、生まれた時から、パパはお風呂に入れているのですが。
気づかないというか、意識していないのか、、、!?

ハンコ注射について調べてみました。
本人は今日も元気に過ごしています!

ちなみに、パパはハンコ注射していません。
検査したときに打つ必要がなかったみたいです。
今は、ハンコ注射は全員対象みたいです。

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top